元気!パートタイマー

パートタイマー(サイド)

明日をめざそう!派遣・請負労働者

派遣・請負労働者(サイド)

おいで!介護ヘルパー

介護ヘルパー(サイド)

みんな仲間だ!移住労働者

移住労働者(サイド)

官製ワーキング・プアをなくそう

官製ワーキング・プア(サイド)

バナー

  • バナー


    リンク先はhttp://www.cwac.jp/にお願いいたします。

カレンダー

  • カレンダー
10月 2020
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • 最近のコメント

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

韓国非正規センターと交流してきました

Img198  大阪労連北摂地区協の結成20周年記念行事で、3月26日から韓国の非正規労働センターと交流してきました。
 「韓国でも非正規雇用の実態は、切実で、労働者の50%となっている。低賃金、保障もなく、雇用も派遣は2年とされ、そのほとんどが解雇となっている。韓国では2年を4年にせよと企業から出ている。組合も出来ているところもあるが、闘いは長期化してる。日本を韓国は見ている、お互いに連帯して、闘おう。日本が派遣法をなくせば韓国もなくなる」と非正規センターのセンター長が発言しました。
非正規センターの要求は
①継続して業務がある場合有期契約をさせない。
②派遣法は中間搾取を認める法律だから廃止するべき。
③同一労働、同一賃金を守らせる。
④最低賃金は、最低の生活を守るためにある。それに見合う額を。

  地下鉄に乗ろうと、地下へ行くと、通路に、野宿の人たちが、ダンボールを家にして、住まいにしていた。年々増えているとか。高齢の方の仕事はない。とガイドの人がいってました。(投稿:北摂非正規センター:田原)

2009年3月26日 (木)

「臨時職員3年雇用」を打ち破りたい!組合に結集したたかうなかま

Ayameoikuenn  札幌市の琴似あやめ保育園(福祉保育労)で今、臨時職員の組合員拡大が前進しています。

 琴似あやめ保育園では10年ほど前から「臨時職員の3年雇い止め」が導入されました。そのため、臨時職員の組合員がゼロという状況が続きました。しかし、その間、組合は「3年雇い止め」の撤回を理事会に求めづづけました。

 今年3年目を迎える一人の臨時職員が「あやめの保育園が好き!ずっとと働き続けたい」と組合に加入。これをきっかけに、臨時職員に「3年問題を一緒にたたかおう」と呼びかけたところ臨時職員のほとんどが組合に加入、職場での過半数をこえて組合員拡大が広がりました。

理事会はいまだ、3年雇い止めを撤回していませんが、保護者会の支援も得て、運動が広がりつつあります。

今国会で派遣法の改正を求める院内集会

020_3  全労連と労働法制中央連絡会が25日、派遣法の改正を求める院内集会を開催しました。集会にはいすゞ自動車の派遣切りとたたかう佐藤さんが参加。裁判を構えてたたかう決意を述べました。集会後に三回目にあたる議員要請行動を行いました。

現在、労働者派遣法の改正を含めた「働くルール署名」の紹介議員は40名を超えています。

2009年3月23日 (月)

4月介護報酬改定内容を見直し、5%以上の引き上げで、2万円以上の賃上げの実現を

 3月17日全労連は厚生労働省交渉を行い、介護分野では「4月介護報酬改定を5%以上に見直し、5%以上の引き上げを実現して、2万円以上の賃上げの確実な実施」および、「要介護度認定基準の見直し」を求めました。 当日早朝より、NHKテレビでも「認定基準の見直し」が報道されていましたが、厚生労働省は、「全介助」と「認知症」の部分など一部において「選択肢の選び方に誤解を生じるためその部分の解釈を明確にするだけ」と答えるにとどまりあくまで「見直し」については言及しませんでした。引き続き、緊急改定、認定内容の見直し実現に向けた取り組みと09春闘での労使交渉の強化が求められています。

郵産労、非正規労働者の要求掲げストライキ

090323_10450001  23日、郵産労は全国12職場が始業時から1時間から5時間のストライキに突入しました。民営化されての初めてのストライキになります。

ストライキに掲げられた要求は①社員2万5000円、短時間社員12500円の賃が要求、月給契約社員の賃金引き上げ、期間雇用社員は最低1200円、時間給で250円の引き上げ ②大幅増員 ③月給契約社員・期間雇用社員の社員登用と待遇改善・均等待遇 ④「郵政民営化」見直しを掲げています。

 日本郵政株式会社前集会には支援者も含め150名が参加。全労連から大黒議長、非正規センター井筒事務局長が激励あいさつ。郵産労中央執行委員長の山崎さんはこの間のストライキ闘争で組合員拡大がすすんでいると報告。ストライキに立ち上がった組合員から、「非正規労働者の賃金切り下げ攻撃に組合員拡大してたたかう」との決意が述べられました。

 

「使い捨てごめん!」北摂非正規センターが集会

P1000349 3月14日土曜日は10時から3時頃までなんでも相談会を公園で開催しました。13件の相談がありました。当日は弁護士、労働関係、医療関係、市会議員、生活と健康を守る会など多数の相談員が、待機し相談を受けました。
 この取り組みは、北摂(島本・高槻・茨木・摂津・吹田)4市1町の労働関係と、民主団体で、反貧困雇用とくらしをまもる北摂実行委員会を結成して、先ずは、生きる事を支援する。労働者の首切りを止める。労働法を改正させ労働者を保護する法律にかえる。などを目的に活動しようと話し合われました。
 また、夜は、6時45分から茨木市のクリエイトセンターホールにて、集会を開催しました。会場は250名が参加、会場はほぼ満席になり、オープニングの大阪センチュリー交響楽団のすばらしいやさしい音楽の奏でに心をやすめました。
 大阪府知事が、文化をも削減しようとしている事で、訴えがありました。共産党の宮本たけしさんにこれまでの派遣切りをやめさせる闘いや展望を語っていただきました。
 そして、記念講演は、全国センターの井筒百子さんに「使いすてごめん!人間らしく生きる」をテーマに 貧困と格差を克服し、ディセントワークを実現しようと、プロジエクターを使って、とてもわかりやすく、お話ししていただきました。
 この間の闘いだけでなく、何十年と非正規雇用労働者は、闘っているその中で前進をしている事など、歴史の流れをを感じました、これからも闘い続けることで、この流れを、働くものが、働く事を喜びと出来る社会へ変えていこうと感じました。 (投稿:田原)

2009年3月16日 (月)

神奈川労働局「パート労働者の差別的扱い禁止」で初の指導

 神奈川労働局は去る2月5日に「職務の内容が正社員と同一であるにもかかわらず、正社員に行われる昇給及び退職金の支払いがない」として申告した事案について、「正社員との均衡を考慮しつつ、短時間労働者の賃金の見直しを検討すること」という指導を発しました。

 申告をしたのはラボール聴覚障害者情報提供施設で常勤嘱託の手話通訳者として働く喜多村光江さん。横浜シティユニオンに加入し、1年以上前から交渉を行ってきましたが、事業団が組合の主張を認めないために申告したものです。

 この「指導」は新しいパートタイム労働法にもとづく申告で、初ともいえる「指導」です。事業団はこの「指導」が出されたのちの組合の要求に対して、回答を引き延ばし、今月末に回答をするとしています。

改正パート法を活用したたたかいとして、私たちも応援しましょう。

新聞記事・労働局指導書など資料を見る・・・SKMBT_60009031611300.pdfをダウンロード

2009年3月 3日 (火)

「なくそう官製ワーキング・プア」4月26日総評会館にて開催

  「なくそう官製ワーキング・プア」の取り組みが進んでいます。労働組合の枠を超えて4月26日に集会にむけて準備がすすんでいます。全体の企画がほぼ決まりました。皆さんの参加をよろしくお願いします。

 チラシ表・・・・kannseiomote.docをダウンロード

 チラシ裏(企画の詳細)・・・・kannseiura.docをダウンロード

検索

  • ●知っておこう ! 働くあなたの権利手帳2020 働くあなたに贈る権利手帳

    非正規センターニュース

    最賃ニュース

    非正規で働く仲間の全国交流集会

    非正規雇用労働者全国センターとは?



    WWW を検索
    CWAC-net を検索
全国交流集会20th in OKAYAMA
応援メッセージ

応援メッセージ(サイド)

パグのしっぽ

パグのしっぽ(サイド)

イベント情報

イベント情報(サイド)

働くあなたの知識
資料

資料(サイド)

QRコード

  • QRコード
    全労連労働相談のページにリンクします

労働相談ホットライン

管理用