元気!パートタイマー

パートタイマー(サイド)

明日をめざそう!派遣・請負労働者

派遣・請負労働者(サイド)

おいで!介護ヘルパー

介護ヘルパー(サイド)

みんな仲間だ!移住労働者

移住労働者(サイド)

官製ワーキング・プアをなくそう

官製ワーキング・プア(サイド)

バナー

  • バナー


    リンク先はhttp://www.cwac.jp/にお願いいたします。

カレンダー

  • カレンダー
10月 2020
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • 最近のコメント

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

非正規労働者と税・社会保障を考える学習集会に56人が参加

Cimg0996_2  パート・臨時労組連絡会が主催する学習集会が10月24日に開催されました。
 講師は公文照夫さん(社会保障評論家)。非正規労働者と社会保障について学び、有意義な集会となりました。

Cimg1018

<公文さんの講演のポイント>
 「日本の社会保障制度は失業者、めぐまれない、底辺労働者の闘いから生まれた」と社会保障の歴史についてのべ、国民生活の最低保障について「ナショナルミニマムも基準について日本は生活保護法に依ってきた。生活保護を底上げし、改善していくと他の、さまざまな制度も改善していく。しかし、他国は全国一律最低賃金が基準となっている。ヨーロッパでは社会保障制度と全国一律最低賃金制度は同時に出発している。日本はいまだに全国一律がなく、分断されてきた。日本の社会保障のさまざまな法律は25条とリンクしていない。リンクされているのは生活保護法くらいで、最低賃金法の改正で生活保護との整合性が入った。雇用賃金と社会保障は同時並行的に改革をする必要がある」と述べた。
 そして新政府での施策に対し、「とりあえず、もとにもどせ。大企業の税金をもとにもだおすだけで4兆の原資が生まれる」と、また「もっとも恵まれない立場にいる人たち・非正規労働者が社会保障拡充のたたかいにたちあがらなければならない」と強調しました。
講演のあと参加者5名が特別発言。

5名の発言を読む・・・・・hatugen.docをダウンロード

<井筒事務局長まとめ>

 パート・連絡会が取り組んできた「最賃」「公契約」「均等待遇」の運動と社会保障問題はしっかりとつながっていることを改めて確認した。最低賃金闘争も地域最賃を引き上げる運動とともにナショナルミニマムの基軸となる全国一律を確立することの意味も確認されたのではないか。非正規労働者と税・社会保障のテーマは引き続き、パート連絡会で系統的な学習と議論が推進できるようにしたい。

2009年10月15日 (木)

長崎で「中国人研修・実習生問題学習会」を開催

残業代時給300円 今の世の中にこんな働き方が…!

時給300円で残業をしている研修生(残業をさせてはいけない)、残業代が時給350円、400円の実習生(日本の労働基準法に従わないといけない)など、「技能移転による国際貢献」とは名ばかりの、安価な労働力として輸入されているというのが「外国人研修・技能実習制度」の実態です。

外国人労働者は不備な法律のなかで様々な制約をうけて働いています。彼女たちの実態を理解し、たたかいを支援するために、下記のとおり「外国人研修・技能実習制度」の学習会を企画しました。

「中国人研修・実習生問題学習会」

のご案内

○日時  1025日(日)15時~17

○場所  長崎市民会館 地下1階 67会議室

○内容  講演:「外国人研修・技能実習制度」の現状と今後のたたかい(仮題)

            講師~熊本県労連 楳本光男事務局長

      島原縫製工場の組合員のたたかいの経過報告

      中国人研修・実習生からの訴え

      意見交換

参加希望者は長崎県労連に事前にご連絡ください。

長崎県労連095-828-6176

2009年10月 9日 (金)

動き出した「派遣法改正」・・・巻き返し始まる

使用者側が巻き返しの議論

長妻厚生労働大臣が諮問

 10月7日、長妻厚生労働大臣が労働政策審議会に対し、今後の労働者派遣法の在り方について諮問し、同日、労働政策審議会職業安定分科会が開かれました。新政権が発足したことに伴い、すでに労働政策審議会で確認されている旧政府案の内容に、マニフェストに掲げられている旧野党3党案をどう反映させていくかという方向で議論が始まりました。

 審議委員に派遣労働者の代表がおらず、労働者委員が大企業の内部留保や株主配当、雇用の社会的責任などに言及しない一方、使用者委員は「中小企業」問題を前面に押し立てて規制強化に強く反対しました。具体的なことについては、労働政策審議会職業安定分科会労働力需給制度部会で議論される予定です。

部会の記録メモを読む・・・091007syokugyouannteibukai.docxをダウンロード

2009年10月 6日 (火)

松下プラズマ事件の公正判決を求める署名にご協力を

松下プラズマディスプレイ解雇事件最高裁への要請署名にご協力ください

 偽装請負を告発した吉岡力さんは、5か月間期間工としてはたらいたのち解雇されました。この間さまざまな人権侵害を受けました。08年4月25日大阪高裁は松下プラズマの偽装請負を法律違反と認定し、松下PDPと吉岡さんの間には目次の労働契約が成立してるとし、松下PDPに損害賠償を命じました。最高裁では11月27日に口頭弁論の開催が予定されており、最高裁が偽装請負や違法派遣に対して非正規労働者の権利を救済する判断を出すかどうか極めて重要な事態となっています。松下PDP事件の最高裁判決はすべての派遣労働者、非正規労働者にとって大きな意味をもつものとなっています。ぜひ、皆さんの大きな支援をよろしくお願いします。

署名の第1次集約 11月20日 第2次集約12月5日

署名集約場所  全労連及び弁護団

        弁護団 村田浩治弁護士 〒590-0048 堺市堺区一条通り20-5銀泉堺東ビル

                           堺総合法律事務所 072-221-0016

 署名用紙 pdp_0910.docをダウンロード

公約実現を迫ろう・・・派遣法改正

1029hakensyuukai_2  新政権に派遣法の抜本改正迫る集会が行われます。

主催は「派遣法の抜本改正をめざす共同行動」です。

多数の皆さんの参加をお願いします。

とき  2009年10月29日(木)

   18:30集会 19:45デモ

場所 日比谷野外音楽堂

非正規雇用労働者全国センター第2回総会の開催について

日時★117日(土)

   午後130分~4 

場所★日本医療労働会館       

  (終了後に夕食交流会) 

     

<内容>       

非正規センター1年の活動報告と 

 今後の取り組み提案   

記念講演   

  「青年非正規労働者の労働と健康」 

 九州社会医学研究所 田村正昭さん   

●参加者の発言  

夕食交流会 会費制 一人3000

●参加要請対象  各ネット・連絡会、全単産・地方組織、サポーター(別途要請をさせていただきます)

2009年10月 2日 (金)

「格差と貧困なくす署名」推進ビラができました

格差と貧困をなくす署名の推進ビラができました。現物は10月7日ごろに各地方のパート連絡会を中心におろします。推進ビラはダウンロードしてご活用ください。

kakusabira.pdfをダウンロード

検索

  • ●知っておこう ! 働くあなたの権利手帳2020 働くあなたに贈る権利手帳

    非正規センターニュース

    最賃ニュース

    非正規で働く仲間の全国交流集会

    非正規雇用労働者全国センターとは?



    WWW を検索
    CWAC-net を検索
全国交流集会20th in OKAYAMA
応援メッセージ

応援メッセージ(サイド)

パグのしっぽ

パグのしっぽ(サイド)

イベント情報

イベント情報(サイド)

働くあなたの知識
資料

資料(サイド)

QRコード

  • QRコード
    全労連労働相談のページにリンクします

労働相談ホットライン

管理用