元気!パートタイマー

パートタイマー(サイド)

明日をめざそう!派遣・請負労働者

派遣・請負労働者(サイド)

おいで!介護ヘルパー

介護ヘルパー(サイド)

みんな仲間だ!移住労働者

移住労働者(サイド)

官製ワーキング・プアをなくそう

官製ワーキング・プア(サイド)

バナー

  • バナー


    リンク先はhttp://www.cwac.jp/にお願いいたします。

カレンダー

  • カレンダー
10月 2020
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • 最近のコメント

« 2010年7月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月22日 (水)

非正規センター第3回総会のご案内

とき 10月30日(土)午後1時~3時

ところ 全労連会館2Fホール

韓国非正規労働者との交流などの報告とたたかうなかまの話が感動的な総会です。どなたでも参加できます。

 詳細は  3.pdfをダウンロード

パート・臨時労組連絡会結成10周年記念集会&レセプション

とき 10月30日(土)午後3時30分~7時30分

ところ  全労連会館2Fホール

レセプション参加費 3000円

第1部  記念集会  3時30分~5時

第2部  レセプション 5時30分~7時30分

詳細は tirasi.pdfをダウンロード

パート臨時労組連絡会第10回総会

とき 10月31日(日)午前10時~午後3時30分

ところ 全労連会館2Fホール

詳細は soukai.pdfをダウンロード

2010年9月21日 (火)

第1回ディーセントワークデーに全国24か所が行動

081_7 9月17日は第1回目のデーセントワークデー。全国24箇所、約600名の仲間が「人間らしい労働」を実現しようと宣伝行動・集会などを展開しました。

中央では銀座マリオン前に70名が参加、道行く人々に「労働者派遣法の抜本改正を1日も早く実現しよう」と呼びかけ、午後からは国会内での集会をおこないました。

第2回は10月15日、「非正規労働者の雇用・労働条件改善を求める集中宣伝」を取り組みます。

2010年9月16日 (木)

明日は第1回「ディーセント・ワークデー」

Images ディーセントワーク実現運動の定着に向けて、毎月1回の行動を取り組みます。

明日は、9月17日(金)12:00~13:00 有楽町マリオン前で宣伝行動があります。

また、宣伝行動終了後は「派遣法の抜本改正を求める院内集会」です。

 13:30~15:00  衆議院第2議員会館第1会議室 

ぜひ、多数ご参加ください。

2010年9月 2日 (木)

ダイキン工業で期間工200名を一方的な解雇

Photo 雇い止めは許せないと立ち上がる

 8月30日(月)の夜、「ダイキン工業堺製作所(臨界・金岡)で働く203名の有期間社員の8月末での雇い止め撤回」を求める集会とデモが行われ、120名が参加をしました。今田堺労連議長が主催者挨拶し、川辺大阪労連議長が連帯挨拶をしました。集会後、ダイキン工業金岡工場に向けてデモ行進をし、周辺住民に訴えました。
JMIUダイキン工業支部委員長の集会挨拶
「組合結成後、ダイキン工業に団体交渉を申し入れ、3度の交渉で雇用の継続を求めました。仕事は忙しく人材は必要だが、期間満了者は必要でないという回答でした。何度も何度も確認し、交渉の継続も求めましたが、『答えが変わることはない』との一点張りです。200人を離職に追いやり、新たに200人を雇用する、そんな理不尽なことはやめていただきたい。有期間社員を使い捨てにするダイキン工業に必ず雇用責任を果たさせたい。そんな思いで立ち上がった労働者を応援して下さい。」

最後まで読む・・・・大阪労連非正規部会ニュースdaikinno15.pdfをダウンロード

2010年9月 1日 (水)

有期研最終報告と韓国非正規職法の現状学習会を開催

  韓国非正規労働者との交流ツアープレ企画
         「有期労働契約研究会最終報告」と韓国非正規職法」

2010年9月24日(金)午後1時30分開会4時30分閉会★場所全労連3階会議室
プログラム1 (P1:30~3:00)有期労働契約研究会最終報告をどう見るか
                 講師伊須慎一郎さん(自由法曹団弁護士)
プログラム2 (P3:10~3:40)映像で見る韓国非正規労働者のたたかい
                 通訳大畑正姫さん
プログラム3 (P3:40~4:30)韓国非正規労働運動と非正規職法の現状
                 講師中村圭吾さん(赤旗外信部記者)
どなたでも参加できますが、韓国ツアーに参加予定の方は是非、ご参加ください。
資料準備の関係がありますので、事前に参加をお申し込みください。
申し込み先
全労連事務局阿部・高島
E-mail abe@zenroren.gr.jp
 8月24日、厚生労働省「有期労働契約研究会」は最終報告を示しました。しかし、入口規制については不十分で、このような内容で、身勝手な有期労働契約が野放しになっている現状に規制をかけることができるのか、疑問を感じざるを得ません。有期雇用契約の規制をかける運動の強化が求められています。また、10月にパート臨時労組連と非正規センターが訪問する韓国では2007年に有期雇用契約者の正規転換をはかる法改正が行われ、その動向は私たちの大きな関心事となっています。韓国訪問にあたっての事前学習として韓国非正規職法のホットな現状を学習し、日本の運動との共通点を探りたいと思います。

韓国非正規労働者との交流ツアーは3日、締切です。

連日、猛暑が続いていますが、夏バテにご用心ください。

さて、いよいよ10月3~5日の韓国非正規労働者との交流ツアーの申し込み締め切りです。ぎりぎり3日の締め切りですので、参加予定の方は申し込みを急いでください。

検索

  • ●知っておこう ! 働くあなたの権利手帳2020 働くあなたに贈る権利手帳

    非正規センターニュース

    最賃ニュース

    非正規で働く仲間の全国交流集会

    非正規雇用労働者全国センターとは?



    WWW を検索
    CWAC-net を検索
全国交流集会20th in OKAYAMA
応援メッセージ

応援メッセージ(サイド)

パグのしっぽ

パグのしっぽ(サイド)

イベント情報

イベント情報(サイド)

働くあなたの知識
資料

資料(サイド)

QRコード

  • QRコード
    全労連労働相談のページにリンクします

労働相談ホットライン

管理用