元気!パートタイマー

パートタイマー(サイド)

明日をめざそう!派遣・請負労働者

派遣・請負労働者(サイド)

おいで!介護ヘルパー

介護ヘルパー(サイド)

みんな仲間だ!移住労働者

移住労働者(サイド)

官製ワーキング・プアをなくそう

官製ワーキング・プア(サイド)

バナー

  • バナー


    リンク先はhttp://www.cwac.jp/にお願いいたします。

カレンダー

  • カレンダー
10月 2020
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • 最近のコメント

« 2012年6月 | メイン | 2012年10月 »

2012年7月

2012年7月24日 (火)

有期法制(労働契約法改正法案) 7・25緊急国会行動について

 日々の奮闘、誠にご苦労さまです。
 さて緊急ですが、労働契約法「改正」法律案について、民主党が明後日25日に衆院厚生労働委員会で審議入りし、わずか半日の審議(9~12時半)で委員会可決をねらっているという情報がはいってきました。正式には明日24日昼の理事懇での議論となりますが、かなり濃厚との情報です(なお、参院一体改革特別委員会も開催予定のため、時間帯によっては厚労大臣中座・副大臣対応との話も)。
 政府法律案をめぐっては、5年雇止めなど様々な弊害が指摘されるもとで、有期労働契約という重要な課題をわずか半日で上げるなど断じて許されません。したがって、大変緊急ではありますが、MIC、有期ネット・全労協などと共同した「ゆうき連帯行動」として、下記のとおり、緊急の国会行動にとりくむこととしました。
 25日は中央行動の日であり、すでに様々な行動も計画されているところですが、状況をご理解いただき、代表参加など緊急の配置を強く要請いたします。あわせて、衆院厚生労働委員に対する緊急の要請ファックスもお願いいたします。

1.7・25緊急国会行動について
 08:40  衆院議員面会所集合 ⇒ 委員会傍聴・監視行動(議面には待機者をおきます)
 11:00  議員会館前・緊急集会
 主催:ゆうき連帯行動 場所:衆院第二議員会館前
 ☆ 委員会で強行可決の場合は終了後直ちに、緊急抗議・議面集会をおこないます。

2.緊急要請ファックスについて
 大変緊急ですが、25日午前9時までに衆院厚生労働委員に対してお願いいたします。
 送付先:別紙の衆院厚生労働委員
 文例:労働契約法改正法案の審議にあたっては、5年雇止めの懸念など様々な弊害が強く指摘されていることを踏まえ、十分な審議時間を確保し、
     拙速な採決は断じておこなわないこと。年越し派遣村や震災後の状況からも雇用の安定は緊急課題であり、政治災害との指摘を踏まえ、有
     期労働契約の実効ある規制へ向けた審議を尽くすこと。

120723sokuhou_2


120712meibo_2

2012年7月14日 (土)

「ヘルパーアンケート」の取り組みのお願いについて

 4月、「「社会保障・税の一体改革」を先取りして改正介護保険法の施行、介護報酬改定、第5期介護保険事業計画が実施されました。
 今回の介護報酬改定は、厚労省は額面上は「1.2%」のプラス改定としていますが、今年3月まで全額国庫負担の「介護職員処遇改善交付金」(月1.5万円賃金改善分)が介護報酬の「処遇改善加算」に付け替えられた分が2%相当であるので、それを差し引くと「0.8%」のマイナス改定です。 
 又、これまで「1時間」で区切られてきたヘルパーの生活援助(掃除、洗濯、調理、買物など家事支援)が、「45分」とされました。介護報酬も大幅に切り下げられ、45分未満では1,900円、45分以上でも2,350円で打ち止めとなりました。この報酬改定の狙いは、ホームヘルプサービスの短時間化と生活援助の切り捨てです。
 ヘルパーネットでは、この問題について7月からアンケート活動にとりくみ、10月に政府厚生労働省に緊急改定を求め、実態の告発、集会と交渉を様々な団体とともに取り組んでいく予定です。
 つきましては、「ヘルパーアンケート」の取り組みのご協力をよろしくお願いします。

ヘルパーアンケート(PDF)をダウンロード

2012年7月 4日 (水)

非正規全国交流集会in岡山 派遣切りなどとたたかう仲間

 6月2~3日岡山で開催された「非正規で働く仲間の全国交流集会」で紹介された派遣切りなどと闘う仲間の紹介。

2012年7月 3日 (火)

労政審建議「今後のパートタイム労働対策について」について全労連事務局長談話

 労働政策審議会・雇用均等分科会が6月21日にまとめた「今後のパートタイム労働対策について(建議)」にたいし、全労連は事務局長談話を発表しました。

議では、有期労働契約に関する「労働契約法改正案」にあわせて、第8条で「無期労働契約要件」を削除し、「職務の内容、人材活用の仕組み、その他の事情を考慮して不合理な相違がみとめられない」場合に均等待遇を義務付けています。

務局長談話では、「異動や転勤の範囲を意味する「人材活用の仕組み」が依然として考慮要素に残されていて、これでは、「人材活用の仕組み」が違うことを理由に差別が正当化されるのであって、改善は見込めないこと。改正目的に照らしても、このような内容にとどまったことは極めて遺憾」と指摘しています。
 また、「通勤手当などの諸手当、忌引き休暇をはじめとする休暇制度なども当然ながら均等処遇とすべきであり、建議の内容は均等待遇の保障には至っておらず、きわめて不十分である。」と指摘しています。

労連は、非正規労働者の劣悪な賃金・労働条件の改善、パート労働法の実効性ある改善を強く求め、

  • (ア)均等待遇原則を法制化し、「同じ仕事には同じ賃金」を実現すること
  • (イ)「合理的理由のない不利益取り扱いを禁止」し、基本賃金で異なる扱いが許容される「合理的理由」は「職務の違い」「勤続年数」など客観的な基準に限定すること
  • (ウ)一時金や退職金、通勤手当、その他の手当における差別をなくすこと
  • (エ)慶弔休暇をはじめとする労働条件や福利厚生・研修などの差別をなくすこと
  • (オ)正社員への転換を希望するパート・非正規労働者の正社員化を推進すること

などを強く求めています。

 

詳しくは、〉〉〉『パ臨のなかま』 No.30

検索

  • ●知っておこう ! 働くあなたの権利手帳2020 働くあなたに贈る権利手帳

    非正規センターニュース

    最賃ニュース

    非正規で働く仲間の全国交流集会

    非正規雇用労働者全国センターとは?



    WWW を検索
    CWAC-net を検索
全国交流集会20th in OKAYAMA
応援メッセージ

応援メッセージ(サイド)

パグのしっぽ

パグのしっぽ(サイド)

イベント情報

イベント情報(サイド)

働くあなたの知識
資料

資料(サイド)

QRコード

  • QRコード
    全労連労働相談のページにリンクします

労働相談ホットライン

管理用