元気!パートタイマー

パートタイマー(サイド)

明日をめざそう!派遣・請負労働者

派遣・請負労働者(サイド)

おいで!介護ヘルパー

介護ヘルパー(サイド)

みんな仲間だ!移住労働者

移住労働者(サイド)

官製ワーキング・プアをなくそう

官製ワーキング・プア(サイド)

バナー

  • バナー


    リンク先はhttp://www.cwac.jp/にお願いいたします。

カレンダー

  • カレンダー
10月 2020
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • 最近のコメント

パートタイマー(タイトル)

派遣・請負労働者(タイトル)

  • 明日をめざそう!派遣・請負労働者
    派遣・請負も安定して働きたい!生活できる給料が欲しい!
    未来がみえる働き方を実現するために、みんな集まれ!

介護ヘルパー(タイトル)

移住労働者(タイトル)

  • みんな仲間だ!移住労働者
    Let's get workers' voice heard You can join and act with our union.
    団結して労働者の権利をかちとろう あなたもユニオン・メンバーに

    外国人だからって差別されていいはずはない、外国人だからって酷い労働条件でいいはずはない、みんなが安心して働けるよう力強くサポートする仲間がいます。

官製ワーキング・プア(タイトル)

  • 官製ワーキング・プアをなくそう

応援メッセージ(タイトル)

  • 応援メッセージ

パグのしっぽ(タイトル)

  • パグのしっぽ

イベント情報(タイトル)

  • イベント情報

メンタルブログ(タイトル)

資料(タイトル)

  • 資料

全国交流集会(タイトル)

  • 記録集・第17回パート・派遣など非正規ではたらくなかまの全国交流集会in 京都

全国交流集会(タイトル)松山

  • 記録集・第18回パート・派遣など非正規ではたらくなかまの全国交流集会in 松山

2009年3月30日 (月)

韓国非正規センターと交流してきました

Img198  大阪労連北摂地区協の結成20周年記念行事で、3月26日から韓国の非正規労働センターと交流してきました。
 「韓国でも非正規雇用の実態は、切実で、労働者の50%となっている。低賃金、保障もなく、雇用も派遣は2年とされ、そのほとんどが解雇となっている。韓国では2年を4年にせよと企業から出ている。組合も出来ているところもあるが、闘いは長期化してる。日本を韓国は見ている、お互いに連帯して、闘おう。日本が派遣法をなくせば韓国もなくなる」と非正規センターのセンター長が発言しました。
非正規センターの要求は
①継続して業務がある場合有期契約をさせない。
②派遣法は中間搾取を認める法律だから廃止するべき。
③同一労働、同一賃金を守らせる。
④最低賃金は、最低の生活を守るためにある。それに見合う額を。

  地下鉄に乗ろうと、地下へ行くと、通路に、野宿の人たちが、ダンボールを家にして、住まいにしていた。年々増えているとか。高齢の方の仕事はない。とガイドの人がいってました。(投稿:北摂非正規センター:田原)

2008年9月 3日 (水)

貧困ニッポンワーキングプアをなくすために

2008年9月2日(火)弁護士会館2階クレオで「 第51回日弁連人権大会第3分科会シンポジウム 」が開催されました。主催は東京弁護士会です。パネルディスカッションでは岡部 卓さん(首都大学東京教授)・水島 宏明さん(日本テレビディレクター)・河添 誠さん(首都圏青年ユニオン書記長)・棗 一郎さん(第二東京弁護士会所属弁護士)がパネラーとして参加されました。

水島ディレクターは取材を通して知り合った、日雇い・登録型派遣で働くシュウジさんをの話に触れ、「福祉的な保障があれば、(シュウジさんは)ゼロゼロ物件や消費者金融にたよらなくてよかった」と述べ、社会的セイフティーネットが確立した社会を目指ざすべきと発言しました。岡部教授は、日本の生活保障が機能していないことを指摘し、「生活保護を能力のあるなしに関わらず行うべき」と述べました。また、「最賃が生活保護を下回っている」「生活保護が他の制度を引き上げることが必要」と述べ、ナショナルミニマム確立の重要性を訴えました。河添書記長は「労働組合はバラバラの人に居場所をつくって、受け止め、立ち上がれるよう励ましていく」ことが大切だと述べました。また、社会保障の穴埋めとして、生活保護の同行支援運動や、反貧困たすけあいネットワークの拡大など労働組合に出来ることを積極的に行っていくと発言しました。棗弁護士は「労基法、労働契約法を順守するだけでワーキングプアの生活は変わる」「今ある法律守らせるだけでも改善する」と述べ、それを念頭に弁護士として個別事件で奮闘する構えを示しました。

労働者と目線を同じくして、共にどう闘っていくか、と改めて考えさせられたシンポジウムでした。(事務局 koma)

検索

  • ●知っておこう ! 働くあなたの権利手帳2020 働くあなたに贈る権利手帳

    非正規センターニュース

    最賃ニュース

    非正規で働く仲間の全国交流集会

    非正規雇用労働者全国センターとは?



    WWW を検索
    CWAC-net を検索
全国交流集会20th in OKAYAMA
応援メッセージ

応援メッセージ(サイド)

パグのしっぽ

パグのしっぽ(サイド)

イベント情報

イベント情報(サイド)

働くあなたの知識
資料

資料(サイド)

QRコード

  • QRコード
    全労連労働相談のページにリンクします

労働相談ホットライン

管理用